音楽でもスポーツでも、
心身のリラックスはそのパフォーマンスに
深く関わってきます。

リラックスをするためには色々な方法がありますが、
姿勢や呼吸によってもその状態を得る事ができます。

例えば姿勢。
よく言われる「胸を張る」や「背筋を伸ばす」というのは
実はリラックスから離れてしまいます。
体幹部の状態やバランスが大切なのですが、
本来の自然な形を知っておくと
その手がかりになると思います。
特に首・肩・背中・腰がポイントになります。

また、呼吸でリラックスといえば
深呼吸が思いつきますが、
この時には「息を吐く」という事が重要になります。
身体を動かすためには呼吸によって
酸素を体内に取り込むことが必要ですが、
息を吸いすぎている状態になると
呼吸も浅くなってしまいますし、
必要以上に酸素を取り込んでしまうと
身体の緊張にもつながってきます。
うまく循環させるためにも
まずは吐くというのが大切になります。