東北一人旅

ども、こんにちは。

モサモサです。

 

しばらく更新しないうちに今年の夏も終わりの気配。

この夏もライヴやツアーにレッスン、

そしていくつかのレコーディングと、

ありがたいくらいに充実した毎日を過ごさせてもらいました。

 

 

で、そんな夏よりも少し前の話になりますが、

大阪の織谷さん達にお誘いいただいて

仙台と青森へライヴをしに行った時のこと。

皆さん新幹線や飛行機で移動する中

僕だけ車で行かせてもらったんですね。

ライヴ最終日の翌日から数日間スケジュールが空いていたので

ノンビリと一人旅をしながら帰ろうと思ったためです。

 

 

車で気ままに一人旅、

以前からこういう事をしてみたいなと思っていたんですが

いざやってみたら実際とても楽しかったです。

 

ちなみに今回の旅をするにあたって

とある制約を設けてみまして。

 

それは、

・高速道路を使わない

・民間の宿泊施設に泊まらない

という二点。

 

 

要するに、

 

最短距離でも800km近い道のりを

車中泊をしながら下道だけで移動する、

 

という事をノリで思いついちゃって挑んでみたわけです。

 

 

あ、宿には泊まらないんですが、

温泉には一日二〜三回ほど入っていましたが。

 

 

 

まあそんなわけで、

八戸駅でメンバーの皆と別れた後は、

ひとまず六ヶ所村まで北上して

そこから関東へ向かって南下していきました。

 

 

 

海沿いの国道をメインに走りながら、

 

 

 

面白そうな場所を見つけては立ち寄ってみたり。

 

 

 

気になる道があれば入り込んでみたり。

 

 

 

そして震災の被害が大きかった沿岸部へも。

 

 

 

疲れたら各地の温泉でそれを癒したり。

 

 

 

朝から子供みたいに一人で遊んで走り回ってみたり。

 

 

 

他にもできるだけ寄り道をしながら、

ノンビリと関東方面へ。

 

blog20160930-3

 

 

岩手県上閉伊郡大槌町浪板海岸

 

 

岩手県CAFE OHHO

 

 

青森県六ヶ所村原燃

 

 

岩手県道の駅高田松原タピック45

 

 

岩手県陸前高田市奇跡の一本松

 

 

宮城県石巻湾

 

 

blog20160930-14

 

 

宮城県瑞鳳ヶ丘

 

 

blog20160930-13

 

 

栃木県八幡山公園

 

 

宮城県柴田郡の温泉

 

 

という具合で、

時にはツイッターでその状況をレポートしたりしながら、

気がつけば四日間もノラリクラリと自由気ままに旅をしていました。

 

海や山では雄大でエネルギーに満ちた自然の美しさに魅せられる一方で

地震や津波の爪痕を見てはその破壊力の大きさに恐怖を感じたり。

そうして、

少しではあるけど自然というものの色々な側面に触れていく中で、

何とも言葉にできない気持ちが湧いてくるというか。

 

昔の人達は、

この自然のパワーと美しさに感謝の想いと畏怖の念の

両方を抱く事を作法とした、なんて事を聞きますが、

創造や恵みも破壊や災害も全ては同じ自然の力、

この事をしっかり認識しておくことは

とても大切な事だなと今更ながら思ったりした旅でした。

 

 

 

あ、ちなみにこの四日間、

ほとんど人との会話が無い状態でしたが

ずっと外にいたせいか

不思議と寂しさもなく過ごせていました。

もともと一人で行動するのも好きな方ですが、

これを機にまた暇ができたらこういう一人遊びを

してみたいなと思っています。

 

 

 

最後に、

旅の想い出として種差海岸で激写したウミネコの写真を。

blog20160930-15

 

 

blog20160930-16

 

 

blog20160930-1

 

 

 

 

そしてウミネコを激写している俺(photo by 尾崎氏)。

 

高インボム ウミネコ

 

 

 

では、本日はこれにて。

サラバオヤスミマタアシタ!

 

エアコン実験(その1:夏編)

ども、こんにちは。

モサモサです。

 

そんなこんなで巷では電力自由化が話題となる昨今。

で、そんな電力にまつわる実験を

昨年の夏とこの冬の二度に分けてに

密かに行っておりました。

 

 

その実験とは、

『エアコンは付けっぱなしの方が

 省エネになる、というのは本当か!?』

 

 

エアコンは付けっぱなしにしておくのが一番の省エネだ、

という話を聞きつけまして。

ホンマかいな!?と思うような話ですが、

その理由は、

エアコンが一番電力を使うのは電源を入れた直後で、

頻繁なオン・オフは電力を無駄に消費してしまうとの事。

また、室温が設定温度に近づくと安定運転に入るので

室温を一定に保つことができると省エネになるんだとか。

 

というわけで、

気になるそんな話の真相を確かめるべく

実際に我が家で試してみました。

 

 

まずは夏編。

昨年の8月に行いました。

 

リビングのエアコンを冷房でスイッチオン、

設定温度は28℃に。

ツアー関係で一週間ほど家をあけていた時期をのぞいて

昼も夜も出かけている時も寝ている時も

電源を切らずにつけっぱなし。

(実質3週間のつけっぱなし)

 

で、ビックリするような高い金額になったらどうしよう?

なんて少しビビりながら

電気料金の明細を待つことおよそ一ヶ月。

 

 

届いた請求金額は

普段の平均金額より300円高

という結果に。

 

 

「おお、思っていたより安い…!」

 

 

 

というわけで、

ひとまず冷房に関しては噂は本当だったようで、

意外なほど安くおさまった事に逆に驚きました。

また、俺んち、都心部からは離れていて

少し涼しい環境にある事も功を奏したのかもしれません。

 

ちなみに設定温度の28℃、

冷房の設定温度にしては高すぎない?とか

それだと暑いんじゃない?とか

思われるかもしれませんが、

というか俺も最初そう思っていたんですが、

いざ付けっぱなしにしていると

これでも充分涼しいです。

 

また、これは後で知ったんですが

風量は自動設定が一番エネルギー効率が良いのだとか。

風向きも、部屋の空気が混ざりやすくなるように調整すると

より効果的のようです。

そして省エネ・節電のためには

フィルターの掃除は必須との事。

(各エアコンメーカーのHP参照)

 

今まであまり細かい事を意識せず、

節電・省エネのためには多少の暑さはしょうがない

と思っていましたが、

省エネを実現しながら快適に過ごせる方法があるんだなと

改めて勉強になりました。

 

 

そして実験はこれで終わらず冬編に続くわけですが、

続きは次回にして本日は一旦これにて。

サラバオヤスミマタアシタ!

 

正月はヒッチハイクで

あけましておめでとうございます!

Happy New Year!

セヘ ポク マニ パドゥセヨ!

 

というわけで新年に入って一ヶ月がすぎようとしていますが、

今年の正月も大阪でしばらく過ごしまして。

地元の親友達とガッツリ遊んで語って

銭湯でゆったりしっかり癒されて

のんびりと関東に戻ってきました。

 

 

で、関西から関東に向かって移動している時の話。

一人で車移動をしていたんですが

道中でヒッチハイクをしている青年を見かけまして。

一度は通り過ぎたものの、

何だか面白そうな気配がしたんで

再び彼がいる場所まで戻り、厚木方面まで乗せていく事に。

 

サカイくんと名乗るヒッチハイカーのその青年、

ゲーム『太鼓の達人』を究めるべく日本各地のゲームセンターを巡り

そこで記録を塗り替えては次なる土地へと渡り歩いているという、

つまり太鼓の達人の達人だったのです。

 

サ「結構難しい曲がいくつかあって

  bpm=300超えるのとかもあるんですが、、、

  あ、bpmって言ってもわかんないっすよね

 

俺「俺、音楽とか詳しくないから全然わからんわ〜

 

サ「bpmっていうのはビート・パー・ミュージックの略で、

  まあ曲の速さを表す単位ですね」

 (※本当はビート・パー・ミニットです)

 

俺「へえー、

  何かよくわからんけどメチャ速そうやな〜!

 

サ「ちなみに変拍子の曲もあったりしてですね」

 

俺「変拍子?」

 

サ「5分の8拍子の曲とかもあって」

 (※多分8分の5拍子と思われます)

 

俺「何かわからんけどヤバそうやな〜!

 

という感じで会話も楽しく弾みながら東へ進んでいくのですが。

そのサカイくん、話を聞いていると

どうやら正月早々に財布を無くして現在無一文との事。

この数日間まともな食事をしていないらしく、

ではこれも何かの縁という事で

大した事はできないけど一食くらいごちそうしようと。

 

ただ、下道を走っていたのですがめぼしい飲食店が見あたらないので

通りがかったスーパーへ立ち寄る事に。

 

俺「何か好きなの選んできていいよ」

サ「わーい、ありがとうございます!」

 

なんて感じで買い物タイムに。

 

で、てっきり弁当とかを買うのかなと思っていたら、

サカイくんのチョイスは菓子パンにビスケット。

その理由を訊ねてみると「日持ちするんで」と。

 

なるほど、生きる知恵というわけですな。

 

そして更に買い物は続いて、

気がつけばカゴにいっぱいの商品たち

念のためにと思い、彼に聞いてみる。

 

俺「俺はコーヒーだけで大丈夫やから、自分の食べる分だけ選びなよ」

サ「はい、そうしています!

 

 

なるほど、生きる知恵というわけですな。

 

 

 

というわけで、正月早々に生命力溢れる若い才能と出会い

楽しく刺激的な一時を過ごさせてもらいました。

本当はどこかのゲームセンターに立ち寄って

彼の太鼓さばきを拝見したかったのですが、

諸々の都合でまたの機会に。

俺も彼を見習ってチャレンジ精神を持ち

ドラムを叩きまくろうと思います。

 

では、本日はこれにて。

サラバオヤスミマタアシタ!