東北一人旅

ども、こんにちは。

モサモサです。

 

しばらく更新しないうちに今年の夏も終わりの気配。

この夏もライヴやツアーにレッスン、

そしていくつかのレコーディングと、

ありがたいくらいに充実した毎日を過ごさせてもらいました。

 

 

で、そんな夏よりも少し前の話になりますが、

大阪の織谷さん達にお誘いいただいて

仙台と青森へライヴをしに行った時のこと。

皆さん新幹線や飛行機で移動する中

僕だけ車で行かせてもらったんですね。

ライヴ最終日の翌日から数日間スケジュールが空いていたので

ノンビリと一人旅をしながら帰ろうと思ったためです。

 

 

車で気ままに一人旅、

以前からこういう事をしてみたいなと思っていたんですが

いざやってみたら実際とても楽しかったです。

 

ちなみに今回の旅をするにあたって

とある制約を設けてみまして。

 

それは、

・高速道路を使わない

・民間の宿泊施設に泊まらない

という二点。

 

 

要するに、

 

最短距離でも800km近い道のりを

車中泊をしながら下道だけで移動する、

 

という事をノリで思いついちゃって挑んでみたわけです。

 

 

あ、宿には泊まらないんですが、

温泉には一日二〜三回ほど入っていましたが。

 

 

 

まあそんなわけで、

八戸駅でメンバーの皆と別れた後は、

ひとまず六ヶ所村まで北上して

そこから関東へ向かって南下していきました。

 

 

 

海沿いの国道をメインに走りながら、

 

 

 

面白そうな場所を見つけては立ち寄ってみたり。

 

 

 

気になる道があれば入り込んでみたり。

 

 

 

そして震災の被害が大きかった沿岸部へも。

 

 

 

疲れたら各地の温泉でそれを癒したり。

 

 

 

朝から子供みたいに一人で遊んで走り回ってみたり。

 

 

 

他にもできるだけ寄り道をしながら、

ノンビリと関東方面へ。

 

blog20160930-3

 

 

岩手県上閉伊郡大槌町浪板海岸

 

 

岩手県CAFE OHHO

 

 

青森県六ヶ所村原燃

 

 

岩手県道の駅高田松原タピック45

 

 

岩手県陸前高田市奇跡の一本松

 

 

宮城県石巻湾

 

 

blog20160930-14

 

 

宮城県瑞鳳ヶ丘

 

 

blog20160930-13

 

 

栃木県八幡山公園

 

 

宮城県柴田郡の温泉

 

 

という具合で、

時にはツイッターでその状況をレポートしたりしながら、

気がつけば四日間もノラリクラリと自由気ままに旅をしていました。

 

海や山では雄大でエネルギーに満ちた自然の美しさに魅せられる一方で

地震や津波の爪痕を見てはその破壊力の大きさに恐怖を感じたり。

そうして、

少しではあるけど自然というものの色々な側面に触れていく中で、

何とも言葉にできない気持ちが湧いてくるというか。

 

昔の人達は、

この自然のパワーと美しさに感謝の想いと畏怖の念の

両方を抱く事を作法とした、なんて事を聞きますが、

創造や恵みも破壊や災害も全ては同じ自然の力、

この事をしっかり認識しておくことは

とても大切な事だなと今更ながら思ったりした旅でした。

 

 

 

あ、ちなみにこの四日間、

ほとんど人との会話が無い状態でしたが

ずっと外にいたせいか

不思議と寂しさもなく過ごせていました。

もともと一人で行動するのも好きな方ですが、

これを機にまた暇ができたらこういう一人遊びを

してみたいなと思っています。

 

 

 

最後に、

旅の想い出として種差海岸で激写したウミネコの写真を。

blog20160930-15

 

 

blog20160930-16

 

 

blog20160930-1

 

 

 

 

そしてウミネコを激写している俺(photo by 尾崎氏)。

 

高インボム ウミネコ

 

 

 

では、本日はこれにて。

サラバオヤスミマタアシタ!