四連チャン最終日&参院選投票日

ども、高仁範です。
そんなこんなで明日はTHE★裏ワザの
四日間6ステージイベントの最終日。
忙しくも楽しいイベントの千秋楽という事で、
ワイワイガヤガヤと賑やかに過ごせればと思っています。

そしてもう一つ、
明日は参議院選挙の投票日でもありますね。
こちらに関しても何だかドキドキワクワクしています。
俺、外国人やから選挙権ないのにね(笑)。

で、そのドキドキワクワクの理由の一つは、
三宅洋平さんという人物が立候補している事。
そして、その三宅洋平さんについて
とあるブログ記事にとても共感させられまして、
せっかくなのでこちらにリンクをば。

『三宅洋平のこと…』(椎名純平BLOG)

以前に宮古島のイベントでお世話になった
椎名純平さんのブログ。
とてもわかりやすい内容です。

俺は三宅洋平さんとは直接の面識はないけど、
色んなイベントで何度か見て受けた印象と
純平さんの記事にある紹介内容ががっちりシンクロ。
その印象とは、
とてもハッキリしていてブレない人なんやろな、
というもの。

選挙というもの、
特に今回の選挙に関して、
各候補者や政党が掲げている政策はもちろん大事と思うけど、
それ以上にまず、
 誰を見ているのか、
 どの方向を向いているのか、
 持っている価値観はどんなものか、
といった部分はとーっても大事だと思ったりしていまして。
そういう意味で、
三宅洋平さんという人は
方向性や価値観がとてもハッキリしていて、
なおかつその熱量もハンパなくて。

なんと言うか、うまく言えないけど、
こういう人が本当に政治家になったら
今よりもっと政治というものの距離が近くなって
ワクワクできるものになるんじゃないかなぁ、
なんて思ったりしとります。

実際、ハードルを下げて身近でオープンな形にしていこうという
選挙フェスというものを展開されていて、
気がつけば全国で大きな広がりを見せている。
その方向性やエネルギーに共感したり賛同した人が
次々と集まっているわけで、
言い方が適切かはわかんないけどこういうのも面白いなぁ、と。

あ、ちなみにとある記事に
ただの原発反対ミュージシャン的な書かれ方をされていたけど、
三宅さんは震災直後、
原発の危険を訴える一方で物資や募金を集めて
被災地をあちこち回っていた人でもあるんで、
その記事の認識はちょっと違うかな、とも思ったり。
何なら、3.11以前から戦争や原子力というものに対して
ずっと意見をしている人でもありますからね。

個人的には彼の全てに賛同するわけではないし、
はたまた彼の言動で傷ついている人もいるかもしれないし
本人もその事について触れたりしていたけど、
少なくとも戦争を平気で肯定しちゃったり
世の中の矛盾を凝縮したような問題を抱える原発を
まだまだ推し進めていこうというような政治家よりは
ずっとイイ方向を示している人なんじゃないかなと。
もちろん、他にも素晴らしいと思える候補者はいるし、
その中の一人として三宅さんの名前を出したわけですが。
まあとにかく、何事においても
方向性と価値観というのはとても重要だなと。
そんな事を改めて思っております。

というわけで、
俺は一応外国人なので選挙権は無いわけですが、
今回の選挙の結果がどうなるのか、
ドキドキワクワクしながら楽しみに待っているところです。

では、
もう一つのドキドキワクワクであるライヴに備えて
そろそろ就寝の準備をするとします。

サラバオヤスミマタアシタ!