ミラクルな物件色々

ども、例によってご無沙汰しております。
モサモサです。
かれこれ2ヶ月振りのブログ更新です。

 

そんなこんなで前回のブログで
液晶が割れちゃったと書いたタブレット、

とうとう電源が入らなくなりました。

現役復帰は期待できない模様です。

 

というわけで、

移動中や空き時間を利用して読もう

と購入していた幾つかの電子書籍が

家のパソコンでしか見れない、

という少しだけ残念な状況になりました。

 

 

で、そんな話とは全然関係ないんですが
最近引っ越しを検討中でして、
そうやって家のパソコンで電子書籍を読む合間に
インターネットで家探しなんぞをしていまして。

最近は世の中のニーズに合わせて
色々な建物があるようですが、
その中でも特に気になる物件がいくつかあったんで
ちょこっと紹介してみようかなと思った次第です。

 

 

まずは一軒目。
ワンルームマンションで一人暮らしするにしても
できればちょっと広めがイイなと思っていたら、
とても興味深い物件がありました。
blog20150416-1

都内のお手頃物件で最寄駅からも徒歩圏内、
それでいて

ワンルームでおよそ1200畳という

壮大な間取り。
blog20150416-11

 

楽器や機材が多いミュージシャンでも
この広さなら安心ですね。

 

 

 

お次はこちら。
先程より少し家賃が下がりましたが
同じく都内で駅近の物件。
blog20150416-2

間取りが1Kでありながら

専有面積は1畳未満。
blog20150416-22

 

数千円の家賃の差でも
中身はこれほど劇的に変わるとは衝撃です。

 

 

 

最後はこの物件。
blog20150416-3

外観写真を見る限りは
オーソドックスなマンションですが、

なんと築636年というヴィンテージ物件。
blog20150416-33

 

室町時代の建築物にも
現代風の建物があった事に
ただただ驚くばかりです。

 

 

というわけで、フラフラ遊んでいるうちに
時間がきてしまいました。

肝心の引っ越し先はまだ決まっていませんが、
ひとまず本日はこれにて。
サラバオヤスミマタアシタ!