HEROワンマン&ニコニコ超会議

ども、こんにちは。高インボムです。
そんなこんなで世間一般的には
そろそろゴールデンウィークになるようですが、
皆さんいかがおすごしでしょうか。

俺はちょいと機会があって、
先週末にいくつかのイベントに出かけてきました。

まず土曜日に、HEROというヴィジュアル系バンドの
ワンマンライヴを見にZEPP TOKYOへ。

このHEROのドラマーのユースケ、
俺が某専門学校で先生をしていた時の教え子なんですね。
お互い東京に出て来て何度か呑みに行ったりはしてたけど、
その彼が参加するバンドが
いよいよメジャーデビューをするという事で、
これは是非見に行かねばと思いお台場まで行って来ました。

ライヴは前にも一度見た事あったけど、
会場の盛り上がり具合がさらにスゴくなっててビックリ。
&ステージの特効の音がデカくてこれまたビックリ(笑)。
そしてユースケのドラムセットもSAKAE DRUMSに!
夜に別件があったので終演後はすぐに出て行ってしまったけど、
改めておめでとさん!と。

これからもまだまだ大きく活躍していくと思うし、
今のうちに恩を売っておくためにも
また近々呑みに誘おうと思います

 

で、その翌日は千葉の幕張メッセへ。
某友人に誘ってもらってニコニコ超会議2という
巨大イベントに行って来ました。

恥ずかしながらニコニコ動画というものを
全然知らなかったんですが、
規模のデカさもあってかこれまたスゴイ盛り上がり。
来場者の多さ(10万人を超えたとか)やコンテンツの多彩さ、
はたまたキャンギャルやコスプレの方達の衣装のきわどさ
驚きを隠せませんでした。

勝手なイメージで来ているお客さんは
若い年代の人がほとんどかなと思っていたんですが、
少し年配に見える方やカップル・家族連れもいたり、
はたまた催されているイベントや出展されているコーナーも
企業・個人を問わず様々なジャンルのコンテンツがあって、
色んな人達が来て色んな事をしているんだな、と。

各ステージやブースでは有名人からそうではない人、
プロ・アマ関係無しに色んな人達がパフォーマンスしていたり、
来場者が参加できるコーナーがあったり、
ジャンルも音楽やダンスもあれば
アニメや美術に機械や科学に社会・経済…etc。
もちろんクオリティーもピンからキリまで色々やけど
価値の見出し方や捉え方も人それぞれやし、
興味を惹かれなければどんどんスルーされていき
面白さや価値があれば人だかりができる、っていう感じ。
これは俺の解釈で言葉が適切かわかんないけど、
イベントのあちこちで学園祭の雰囲気を感じたんですね。
なんとなく、こういうあたりがこれだけの人数、
しかも割と色んな人達が集まる要因の一つなのかなと思ったり。

そういやトーク会場で
夏野剛さんのコーナーを見たんですが、
ちょうど興味のあった話や面白い話を聴けてよかった。
ちなみに対談相手は最近何かと話題のあの方でした。
(対談を見ていて、炎上する理由がちょっとわかった気がします(失礼)。)
この辺の事は書き出すと長くなりそうやし、
またの機会にという事で。

 

では、
サラバオヤスミマタアシタ!

 


Comments are closed.